XMの特徴

XMは日本人人気No.1!!。約定力とバリエーション豊富なボーナスに加え、最高レバレッジ888倍が最大の魅力!!

XM (エックス エム)は、2009年に営業を開始し、2016年には全世界に100万人の顧客数を誇る、日本人人気No.1の大手ブローカーです。

口座開設や入金、取引ごとに付与されるポイントなど多彩なボーナスに加え、次世代NDD(ノン・ディーリングシステム)と言われる最も公平な発注方式を採用していて、トレーダーの利益に相反する価格操作が一切なことも人気の理由。

また、トレーダーの注文に対しては、業界最高水準の注文インフラを備え、注文が殺到する時間帯であっても、リクオート(約定拒否)が発生することは無く、平均注文成約率は99.97%と、トレードに集中できる環境が整備されています。

 
  • オーダー執行率100%という脅威の約定力
  • 最大レバレッジ888倍に加え、追証なしゼロカットシステムでローリスクハイリターンを実現
  • 口座開設や入金、取引ごとに付与されるポイントなど多彩なボーナス

 

 

 

 

 

 

金融ライセンス

XMは、FCA/CySEC含む12個の金融ライセンスを持ち、業界の主だった金融当局より許認可を受けて全世界規模で営業を行っていますが、XMにはキプロス法人とセーシェル法人の2つの法人があり、2017年現在、日本人が口座開設できるのはセーシェル法人のみです。

セーシェル法人のXMは、セーシェル金融庁FSAのライセンスを受け運営しています。

 

信託保全・分別管理

XMのセーシェル法人では、単純な分別管理で、信託保全はありません。

私たち日本人が預けた証拠金は、イギリスのバークレイズ銀行に預けられ、XMの資金とは分けられていますので、XMが万が一倒産するような事態に見舞われたとしても、顧客の証拠金が使われるようなことはありません。

XMも、AIG〔参考:AIG Japan http://www-154.aig.com/〕で保険に加入して、万が一に備えた体制がとられています。

また、2015年1月の起こったスイスフランショックではXMの経営体力が話題になりました。

http://hosted.verticalresponse.com/863509/1bf8e8fdda/

それまで日本人からも人気を誇っていたアルパリが破綻し、FXCMは巨額の損失を被り楽天証券に買収されました。

そんな中、XMは『影響がない。弊社ビジネスへの総括的な影響は取るに足りないもの』と発表しており、実際今でも変わらないサービスを提供し続けています。

こういった事例からも、XMが盤石の体制であることがわかります。

 

 

 

 

充実した日本語サポート

XMの日本語サポートは非常に質が高く、日本人人気を押し上げる要因となっています。

XMとのやりとりは、ほとんど日本語だけで完結することができます。

  • 公式HPやMT4は日本語対応
  • メール・ライブチャット・Skypeでのやり取りも日本語

XMとの日本語でのやり取りは、入金方法→名義人を変更し忘れた・・・からご覧いただけます。

実際にやり取りをすると実感できますが、返信も非常にスピーディで丁寧。

 

英語がわからなくても日本人スタッフの対応が迅速で丁寧なので、非常に安心して取引することができます。