SuperForex口座開設手順

口座開設ボーナスや入金ボーナスなど豊富なキャンペーンで知られるSuperForexが、日本語対応し始めたそうです。

これはと思い、過去に一度口座開設しようとして本人確認書類の提出でくじけてやめた私が、改めて口座開設してみました。

なお、SuperForexは口座開設ボーナスで88ドル分のクレジットを受け取れるキャンペーンを常時開催しています。

今回は88ドルのクレジットボーナスを受け取るのに必要な口座の有効化まで解説します。

SuperForexで口座開設しようとしたけど本人確認書類の提出でくじけた過去

SuperForexはキャンペーンが豊富なことは知っていたので、口座開設を試みましたが、本人確認書類の提出でくじけたことがあります。

「本人確認書類は基本ラテン語で書いてある必要があり、その他の言語の場合は公印が必要」という他の会社では見たことのない文言にやられました。

そんなSuperForexが日本語対応したという情報を得て、改めて口座開設してみました。

まずは公式サイトから口座開設するけど早速落とし穴が・・・

口座開設の際は当然公式サイトからですが、どのリンクから入るかによって難易度が大きく異なります。

まず、トップページ右上の「口座開設」ボタンから入ってみると、次のページはすべて英語でした。

SuperForex

次のページ↓↓

全然日本語対応してない気がします。

さらに進むと氏名等の入力画面になりますが、当然すべて英語です。

SuperForex

海外FX口座を複数開設している方は慣れているかも知れませんが、若干敬遠したくなる流れです。

下記リンクから入るとだいぶ簡単になります。

→SuperForex口座開設

上記リンクから入って、ページ上部の「Bonuses」→「No Deposit Bonus」をクリックしましょう。

SuperForex

なおこのページは右上の国旗から日本語に変換できます。

次のページの「Claim Bonus」をクリックすると、氏名や電話番号等の入力画面になります。

SvoFX

下の画像を参考に入力してください。

ここで注意点があります。

口座のタイプはStandard、通貨はUSDを選択してください。

そうでないと88ドルのクレジットボーナスが受け取れません。

これでひとまず口座の開設は完了しました。

あとは有効化です。

SuperForex口座開設

SuperForexの口座開設ボーナスを受け取るために口座を有効化しよう

登録したメールアドレスに不備がなければ、すぐに口座開設完了のメールが来ます。

そのメールにはアカウント番号とパスワードが記載されていますので、クライアントキャビネットにログインしましょう。

ログインしたら、FullName、E-mail、Addressの各項目の「Verify Now 」をクリックし、本人確認を行います。

SuperForex

  • FullNameの確認は、運転免許証やパスポートをアップロード
  • E-mailの確認は送られてくるメールから認証
  • Addressの確認は銀行や役所からの郵送物、公共料金の請求書等(3ヶ月以内のもの)をアップロード

アップロード画面には難しいことが英語で書かれていますが、他のFX会社と同じような提出方法で問題ありません。

また、わからないことはチャットを使って英語で問い合わせが可能です。

ネット上の翻訳機能を使って、問い合わせてみましょう。

翻訳サイトDeepL

意外とクイックレスポンスです。

SuperForex

すべての本人確認が完了したら、いよいよ口座開設ボーナスを受け取れます。

本人確認の完了まで48時間以内とありますが、私の場合平日22時頃手続きして、1時間ほどで完了しました。

すべての確認が完了すると、メールとクライアントボックスへお知らせが入ります。

SuperForexこのお知らせがきたら、口座開設ボーナスを受け取れます。

→SuperForex口座開設

ついにSuperForexの口座開設ボーナスを受け取る

ボーナスの受け取りは、クライアントキャビネット左側にある「Bonus Program」から、「SUPER NDB 88 + 99USD」を選択します。

SuperForex

次のページ最下部にある「Get the No Deposit Bonus」をクリックして完了です。

SuperForex

お疲れ様でしたm(_ _)m

SuperForexの簡単口座開設はこちらから↓↓

SuperForex口座開設