FXで稼ぐのは難しい

 

兼業トレーダーがFXで稼ぐために本当に必要なモノは

何故勝てないのか

FXで勝つ人はほんの一握りであり、市場参加者の1割程度という話はよく耳にします。正直、私の感覚では、1割もいないと思います。恐らく1%程度ではないでしょうか。

皆それぞれに真剣に取り組んでいるにも関わらず、何故それほどまでに勝てないのでしょうか。

多くのトレーダーが陥る間違いは大きく分けて三つ。

 

1.パターンを覚えれば勝てると思っている。

FXを勉強し始めて、たくさんのブログや動画、書籍に目を通してきていると思います。ダブルトップやヘッド&ショルダー、ライントレードやインジケーターは一通り勉強したと思いますが、これを覚えてパターンやラインに正直にトレードしても絶対に勝ちつづけることはできません。

 

2.維持率にまで気が回っていない。

ある程度勝てるようになってきたとしても、証拠金維持率を意識できなければ勝ち続けることはできません。資金管理という言葉をよく聞くと思いますが、中でも大切なのは証拠金維持率です。維持率を高く保つトレードこそが安全性の高いトレードといえます。

 

3.国内口座が安全だと思っている。

私は、海外業者のXMTrading.を使ってから資金が増えるようになりました。

FXを始めた多くの人が国内業者で口座を開設して使い続けています。

国内業者の方が安心で安全という間違った認識を持っている人が多いということが挙げられます。実際、私もそう思っていました。

FXは自分が持っている資金以上の金額を動かせる=レバレッジを効かせることができるという点に一つのメリットがあります。だからこそ、自分の取り組み次第で勤めている以上の収入を得ることができます。

にもかかわらず、レバレッジ規制により最大で25倍しかかけられない国内業者を使っている人が非常に多いのが現状です。

そこには、レバレッジが大きいのは危険であるという誤解があります。

はっきり言って、レバレッジが高い方が安全です。

レバレッジが高いことによって、少ない証拠金で高い維持率を保ちながらトレードを行うことができます。

実際、私は1万円の元手で4ヶ月をかけ700万まで資金を増やしました。

海外業者に対する誤解の一つに、出金を拒否されるというものがあります。

ですが、実際に私は度々資金を出金したにもかかわらず、一度も拒否されたことはありません。

日本語サポートも完備されていて、対応は迅速かつ非常に丁寧で非の打ちどころがありません。

他にも、ゼロカットシステムや約定力など国内業者にはない非常にクオリティの高いサービスがあります。

 

イメージで国内業者を使い続け悪戦苦闘している方は、この業者による優位性に一日も早く気づいてください。

 

この間違ったイメージを払拭し、一人でも多くの方が勝てるようブログを更新していきます。

XM 口座開設