Axiory

AXIORY

Axioryは2007年に設立した新興海外FX会社です。取引環境を整えることや積極的な情報開示は高く評価されています。サーバーや取引ツールにこだわり、狭いスプレッド高い約定率でスキャルピング派のトレーダーからも多くの支持を集め、業界トップクラスの人気です。

このページでは、Axioryの会社概要や取引環境、口座開設について詳しく解説します。

 

Axiory会社概要

 

会社名 Axiory Global Ltd.
本社所在地 No. 1 Corner of Hutson Street and Marine Parade
Belize City, Belize
事業内容 金融商品取扱、投資助言・代理業、商品先物取引業
トレーディングシステムの提供
トレーダーの育成・教育 他
金融ライセンス IFSC (International Financial Services Commission)
No.000122/15
信託保全 あり
日本語サポート あり
キャンペーン 少ない

 

Axiory公式サイトへ

 

Axioryライセンスと資金管理

ベリーズ金融委員会

Axioryは、ベリーズ国際金融サービス委員会のライセンスを所有しています。オフショアでマイナーライセンスですが、中立の紛争期間The Financial Commissionに加入しているため、万が一Axioryとの間にトラブルが生じた場合は、無償で相談でき、解決に協力してくれます

顧客資金は会社資金とは完全に分別管理していて、顧客から預かった資金は全額ドーハ銀行に委託、管理されます。信託保全の体制が整っているため、仮にAxioryが破綻したとしても、顧客資金は保全されるため安心です。補償される資金は、入出金額はもちろん、運用益や保有中の未確定損益も対象です

 

Axior取引環境

口座タイプ スタンダード口座、ナノスプレッド口座
取り扱い銘柄 通貨、株価指数、貴金属、エネルギー
取引ツール MT4,cTrader
スプレッド 変動制、ドル円1.2(スタンダード)、0.2pips(ナノ)
ゼロカットシステム あり
取引方式 STP(スタンダード口座),ECN(ナノスプレッド口座)
レバレッジ 最大400倍
ロスカット水準 証拠金維持率20%

 

 

Axiory口座の種類

Axioryにはスタンダード口座ナノスプレッド口座があります。スタンダード口座は、Axioryの中でも最も人気の口座で、初心者から上級者まで幅広く選ばれています。ナノスプレッド口座は、狭いスプレッドと業界最安値の手数料が魅力で、スキャルパーに人気です。

口座の種類とその概要は以下の通りです。

 

Axioryの取引時間

Axioryの取引時間は、日本時間の月曜7時4分から土曜6時58分です。3月第2日曜〜11月第1日曜のサマータイム適用期間は、取引時間が日本時間月曜6時04分から土曜朝5時58分となります。

 

Axioryのゼロカットシステム

Axioryは、ゼロカットシステムを採用しています。海外FXでは当たり前ですが、これがあることによって追証が発生せず、口座残高が万が一マイナスになったとしても、自動的にゼロにリセットされますので、あるのとないのでは大違いです

マイナスになった残高は、24時間以内にリセットされますが、リセットされないときはサポートセンターに連絡しましょう。

 

Axioryのレバレッジとロスカット水準

Axioryのレバレッジは、口座タイプにかかわらず最大400倍です。強制ロスカット水準は証拠金維持率20%マージンコール水準は50%です。適用レバレッジは口座開設後も変更でき、1、10、25、50、100、200、300、400倍から選択できます。

レバレッジの変更は、ログインページのMy Axioryから行います。変更したいアカウントの設定から変更しましょう。

Axioryレバレッジ変更

なおAxioryでは、証拠金残高ごとにレバレッジ制限があり、証拠金残高100,001ドルから200,000ドルまでは最大レバレッジ300倍、200,001ドルからは200倍です

実際、トレードをして利益を上げていくとわかりますが、高レバレッジを適用するのは、少額の資金の時期だけで、資金が大きくなっていくと次第にレバレッジは下がっていきます。これはレバレッジを効かせなくても大きなロットの取引ができ、十分な利益を得られるからです。

 

Axioryの取引ツール

Axiory取引ツール

Axioryでは、MT4またはcTraderを利用できます。MT4はトレーダーならだれもが知っている世界中で愛用されている取引プラットフォームです。カスタマイズ性が高く、EAやカスタムインジケーターが多く出回っているため、自分で開発したりコストをかけなくても優良な分析ツールが手に入ります。

一方cTraderはイギリスのSpotware Systemという会社が、Meta Traderに対抗する形で2011年に開発した後発取引プラットフォームです。ECN取引に特化していて、高速約定と高い操作性を売りにしています。

cTrader

正直、PC版、アプリ版ともにMeta Traderの方が起動が早く、無料インジやEAもMeta Traderの方が多いです。今まで使っていた分析ツールを使いたいならMeta Traderを使いましょう。私も3本RCIを導入したかったのですが、FREEインジがなかったので、三段に分けざるを得ませんでした。コードをかければ自分でカスタムして一段に3本のRCIを表示できるインジを作れるみたいですが。ちなみに、cTraderのプログラミング言語は、C#です。

 

ただ、デフォルトで板情報が見られたりワンクリックで途転できたりと良い点が全くないわけでもないので、詳しくはcTraderのページを作ってご紹介します。

 

Axiory独自のMT4インジ

Axioryでは、独自開発したMT4のインジケーターを無償提供しています。提供している主なインジは以下の通りです。

  • 通貨インデックス表示
  • 日本時間表示インジケーター
  • 板情報
  • ストライクインジケーター

インデックス表示では通貨単体の動きがわかります。ドルインデックスはTraiding Viewで見ている人も多いのではないでしょうか。Axioryでは、ドルインデックスの他、8種類の合成通貨インデックスをチャート表示できます。インデックスはMT4,cTraderどちらでも表示できますが、取引はできません

Axioryのドルインデックス

 

Axioryでは、MT4で板情報を見られます。なので、cTraderを使う理由が一つなくなります(笑) 板情報は、株式投資で使用している人がほとんどだと思います。FXではあまり使われませんし、私も使ったことはありませんし、使おうとも思いませんが、興味がある人は、公式サイトからインストールしてみてください。

Axiory板情報

 

AxioryのMAM運用

AxioryのMAM

MAMとは、マルチアカウントマネージャープログラムの略で、自動で行ってくれるミラートレードです。Axioryでトレードしているトレーダーの取引をコピーして、自分のアカウントで取引をしてくれます。

チャートを分析したり、仕掛けの判断が難しい人や、全然勝てなくて悩んでいる人は、MAMに申し込んでプロトレーダーの取引に任せてみても良いかもしれません。

 

Axioryの取り扱い銘柄

Axiory通貨ペア

Axioryで取り扱っている銘柄は、通貨ペア61種類株価指数10種類貴金属4種類エネルギー5種類合計80種類です。

MT4では仮想通貨や米国個別株、債券などは取り扱えないので、できる限りの銘柄を取り扱っているといえるでしょう。これだけの銘柄があれば、適宜チャンスを拾って売買することもできます。

ただ個人的には少ない銘柄をじっくり観察して取引することをお勧めしています。価格の動きのプロセスを把握することはトレードする上で、非常に重要だからです。多くの銘柄を観察するより、少ない銘柄の値動きを追って、どこでどんな反応があってどこまで伸びてどこで返されたかという反応を観察をしてみてください。

 

 

Axioryのスプレッド

Axioryスプレッド

Axioryのスプレッドは、海外FXの中では随一の狭さで、通貨ペアによっては国内FXにも引けを取りません。口座タイプによってもスプレッドは違いますので、口座タイプ別に主要通貨のスプレッドと比較してみましょう。なお比較対象として、業界の大手XMと最狭クラスのスプレッドで人気のTitanFXを並べてあります。

 

Axioryスタンダード口座のスプレッド

TitanFX XM Axiory
米ドル円 1.33pips 1.6pips 1.2pips
ユーロ円 1.74pips 2.3pips 1.3pips
ポンド円 2.45pips 3.6pips 1.8pips
豪ドル円 2.12pips 3.3pips 2.0pips
ユーロ米ドル 1.2pips 1.7pips 1.2pips
ポンド米ドル 1.57pips 2.4pips 1.6pips
豪ドル米ドル 1.52pips 1.6pips 1.7pips
ユーロ豪ドル 2.75pips 3.0pips 2.3pips
ポンド豪ドル 3.94pips 4.3pips 2.5pips

一部TitanFXの方が狭い通貨ペアがありますが、ほぼAxioryの方が狭いスプレッドを提供していることがわかります。このレベルになってくると、相当な額での取引でなければ、取引コストとしての差を感じづらくなってきます。

Axioryナノスプレッド口座のスプレッド

TitanFX(往復7ドル=0.7pips) XM(往復10ドル=1pips) Axiory(往復6ドル=0.6pips)
米ドル円 0.33pips(1.03pips 0.1pips(1.1pips 0.2pips(0.8pips
ユーロ円 0.74pips(1.44pips 0.4pips(1.4pips 0.2pips(1.0pips
ポンド円 1.45pips(2.15pips 1.2pips(2.2pips 0.5pips(1.1pips
豪ドル円 1.12pips(1.82pips 1.2pips(2.2pips 0.6pips(1.2pips
ユーロ米ドル 0.2pips(0.9pips 0.1pips(1.1pips 0.2pips(0.8pips
ポンド米ドル 0.57pips(1.27pips 0.3pips(1.3pips 0.6pips(1.2pips
豪ドル米ドル 0.52pips(1.22pips 0.4pips(1.4pips 0.5pips(1.1pips
ユーロ豪ドル 1.75pips(2.45pips 0.9pips(1.9pips 1.1pips(1.7pips
ポンド豪ドル 2.94pips(3.64pips 2.0pips(3.0pips 1.3pips(1.9pips

ナノスプレッド口座はECN口座なので、取引手数料がかかりま1ロットの取引で往復6ドル=6pipsなので、これを加えた数字がカッコ内に表記されています。プレッドだけで比較するとTitanFXの方が狭い通貨ペアもありますが、手数料を加えると全ての通貨ペアでAxioryの方が狭いです

ちなみに、以下の画像は9月29日15時3分のスクリーンショットであり、ナノスプレッド口座のリアルタイムスプレッドです。

Axioryスプレッド

 

Axioryの取引方式

Axioryはディーリングデスクを介さない執行方法で顧客からの注文を執行するNDD方式を採用しています。また、スタンダード口座ではSTPナノスプレッド口座ではECN取引を提供しています。

Axioryの約定率は99.99%で、全て情報が公式サイトに公開されていますので、興味のある人は覗いてみてください。

Axioryの約定率

通貨ペアごとの約定スピードやスリッページ率を確認できます。これだけの情報公開をしているFX会社はあまりなく、積極的な開示姿勢に好感が持てます。

Axioryがこれだけの約定力を持っている理由の一つは、徹底した取引インフラの構築です。Axioryでは世界最大の金融インフラであるエクイニクス社のサーバーを利用し、リクイディティプロバイダーと繋がることで、顧客への最良の価格提供を実現しています。このシステムは専門のエンジニアが24時間365日監視し、安定した取引環境を維持しています。

 

Axiory公式サイトへ

 

Axioryのメリット

スプレッドが狭い

Axioryのメリットは何と言っても狭いスプレッドです。ナノスプレッド口座のスプレッドが狭いのはもちろんですが、スタンダード口座でも十分狭いスプレッドを提供していますので、手数料を含めたコストの計算に苦手意識がある人は、スタンダード口座から始めても良いでしょう。

スキャルパーも満足の低コストです

またナノスプレッド口座の手数料も、1ロット=10万通貨の取引で往復6ドルと業界最安値水準となっています。手数料を加味してもスタンダード口座よりコストは安くなりますので、おすすめです。

また通常ECN口座は最低入金額が決められていて、10万円とか30万円の初回入金が必要だったりするのですが、Axioryのナノスプレッド口座の最低入金額は、2万円と低額です。今までECN口座を初回入金額で敬遠していた人は、Axioryナノスプレッド口座で始めてみましょう。

 

約定力が優れている

約定力はトレーダーにとって非常に重要です。狭いスプレッドを謳っていても、約定が不利に滑るFX会社は国内海外問わずたくさんあります。

Axioryほどの狭いスプレッドを提供していながら、約定も滑らない会社はあまりありません。トレーダーがコントロールできないコストはリスクでしかありません。リスクを最小限に留める環境を自分で構築するなら、Axioryはおすすめです。

 

 充実の日本語サポート

Axioryはカスタマーサポートにも力を入れています。日本語サポーもかなりしっかりしているので、初めての海外FXでも安心です。

研修を受けた専門の日本人スタッフが月曜~金曜の10時~22時まで対応してくれます。また日本語対応可の苦情受付窓口が特設されていて、積極的に意見を募集しています。

 

Axioryのデメリット

キャンペーンやボーナスがない

Axioryには海外FX特有のキャンペーンやボーナスがありません。ボーナスで取引したい人にとっては、使いづらいといえるでしょう。

期間限定でキャンペーンを開催することもありますが、口座開設ボーナスはほぼなく、入金ボーナスばかりです。まずは取引環境を確かめたいという人は、デモ口座で取引してみましょう。

 

Axioryの口座開設方法

Axioryの口座開設方法を画像付きで詳しくお伝えします。Axioryの口座開設の特徴は、本人確認にJumioというシステムを利用しているところです。その点についても解説していきます。

なおAxioryにはライトステージフルステージがあり、その違いは以下の表の通りです。ライトステージだと取引にかなり制限があるので、ここではフルステージの口座開設方法をお伝えします。

ライトステージ フルステージ
入金制限 合計12万円まで 入金額制限なし
出金制限 入金額まで出金可
利益分の出金不可
金額制限なし
利益分の出金可
入出金方法 クレジット・デビットカード
(VISA・JCB)
国内銀行送金/国際銀行送金
クレジット・デビットカード(VISA・JCB)
スティックペイ/仮想通貨/ブイロード
提出必要書類 本人確認書類 本人確認書類
現住所確認書類
セルフィ
取引開始までの所要時間 約5分 営業日24時間内

 

 

Axioryフルステージ口座開設に必要な書類

口座開設には、本人確認書類、住所確認書類、セルフィーが必要です。それぞれ提出可能な書類は以下の通りです。なお住所確認書類は発行から6カ月以内のものを用意しましょう。

 

本人確認書類・・・氏名、生年月日、写真が必要です。四隅が写っていて画像が鮮明であることを確認しましょう。

  • 自動車運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

 

住所確認書類・・・発行から6ヶ月以内のものである必要があります。

  • 現住所が印字された各種健康保険証 等
  • 公共料金の請求書・領収書
  • 電話料金の請求書・領収書
  • 銀行及びクレジットカード会社の利用明細書・請求書
  • 納税関係書類
  • 住民票・印鑑登録証明書
  • 保険・共済関係書類
  • 運転免許証(本人確認書類にパスポートを提出をする場合のみ)

 

セルフィー (自撮り画像)注意点

  • 顔全体を撮影もの
  • 本人確認書類と同一人物であること

必要書類は全てjpg 、bmp、gif、pdf形式のいずれかの画像データで用意しましょう。また住所確認書類の明細をネットからキャプチャする場合、発行元の社印等が鮮明に写っているか確認してください。

それでは、順を追って口座開設方法を確認していきます。

 

公式サイトから口座開設ページを開く

まずは公式サイトから口座開設ページを開きます。

取引を開始するをクリックすると、Axioryから登録アドレスにメールが来ますので、指示通りにメールアドレス認証を済ませましょう。その後、次のステップに進みます。

 

Axiory公式サイトへ

 

リアル口座開設

Axiory口座開設

リアル口座の開設をクリックします。フルステージの口座開設を進めましょう。

 

口座タイプなど選択

Axiory口座開設

レバレッジ、プラットフォーム、通貨、口座タイプを選択して、取引を開始するをクリックしてください。

なお、オススメは、400倍・MT4・JPY・ナノスプレッドです。スキャルパーでなくてもナノスプレッドの方がトータルコストを削減できます。

 

個人情報入力

Axiory口座開設

本人確認書類、住所確認書類と同じ情報である必要があります。確認しながら入力しましょう。

なお入力はローマ字です。

 

本人確認書類提出

Axiory口座開設 本人確認

本人確認書類のタイプを選択します。

提出方法は、ウェブカメラかアップロードを選択できます。PC内に確認書類の画像があればそのままアップロードできます。なければウェブカメラで撮影しましょう。

 

Axiory口座開設本人確認書類

 

ここまでで、ライトステージの口座開設手続きが完了します。このままフルステージの口座開設手続きに進みます。

Axiory口座開設ライトステージ

 

上記画像のフルステージへ登録をクリックしましょう。

 

質問に答える

Axiory口座開設調査

 

ここからしばらく学歴や投資歴などの質問が続きます。正直に答えましょう。

 

現住所確認書類提出

次に現住所確認書類を提出します。

Axiory口座開設現住所確認

 

セルフィー(自撮り画像)を提出する

次にセルフィー(自撮り画像)を提出します。提出方法はウェブカメラかアップロードのどちらかです。

Axiory口座開設セルフィー

 

画像の用意がなく使用しているデバイスにカメラがあれば、ウェブカメラでの撮影が便利でスムーズです。

 

Axiory口座開設完了

これで、身分証明が完了しました。

書類が承認されるとメールが届きますので、そこからログインし取引を始めましょう。

 

Axiory口座開設

 

Axiory公式サイトへ

 

Axioryよくある質問

Q:MT4とcTrader間の資金移動はできますか?
できます。My Axioryの「資金移動」から行ってください。

Q:追加口座の開設方法は?
My Axioryの「追加口座開設」からできます。問題がなければ即時開設されます。一人につき10口座までは追加口座の開設が可能です。それ以上の追加は審査があります。

Q:口座維持手数料はかかりますか?
口座維持手数料、休眠口座手数料は無料です。

Q:1つのアドレスで複数名義の口座を作れますか?
作れません。アドレスは名義のIDとして登録されるため、1つのアドレスは一人の名義でのみ利用できます

Q:EA、スキャルピング、両建ては可能ですか?
全て可能です。スキャルピングに関して取引回数の制限もありません。両建ても可能ですが、別口座間での両建てや別会社間での両建ては禁止されています。

 

Axiory会社概要・取引条件まとめ

Axioryは最狭スプレッドや高い約定力で多くのトレーダーから人気を集めている海外FX会社です。また資金管理体制は分別管理の信託保全であり、中立な紛争解決機関のThe Financial Commissionにも加入し、顧客保護の立場を明確化しています。

スプレッドやスワップはリアルタイムの数値を公式サイトから公開していて、取引環境の透明性向上に努めていることも大変好感が持てます。

実際Axioryでトレードしていますが、口座開設から入金、取引までの流れはスムーズです。また約定、スプレッドともに全く問題なく、ストレスなく取引できています。Axioryは自信をもってオススメできる会社です。

 

Axiory公式サイトへ